そんぽ24

通販型自動車保険では事故対応のネットワークに不安を感じるという方もいます。

でも、通販型自動車保険の保険料の安さは魅力的で捨てがたいものがありますね。

そんな場合には、通販型自動車保険でありながら、損保ジャパン日本興亜のネットワークがフルに使えるそんぽ24の自動車保険がおすすめです。

つまり、代理店型自動車保険である損保ジャパン日本興亜の通販型がそんぽ24なのです。

そんぽ24は典型的なリスク細分型の自動車保険で、長距離を走るドライバーよりも、あまり距離を走らないドライバーが保険料が安くなるようになっています。

ロードサービスも無料でセットされていて、事故などで車が走行不能になったときでも、指定修理工場までなら無料でレッカー移送をしてくれます。

そんぽ24の自動車保険の最大の長所は、何度も申しますが、通販型自動車保険が弱いといわれている「事故対応」する能力、体制が強いというところです。

これは、同じように国内大手損保の通販型自動車保険であるイーデザイン損保にもいえますが、通販型の弱みである事故処理関連のネットワークの弱さを、親会社のネットワークを利用することでカバーできますので、安い保険料ながらも、強い事故処理体制の恩恵が受けられることになります。

そんぽ24は、通販型自動車保険としては、テレビCMなどもあまり活発に流れておらず、地味なイメージがありますが、このように、大手損害保険会社のネットワークを使える通販型自動車保険としてのポジションは意外と使える自動車保険ではないかと思います。