弁護士費用負担特約

あなたが信号待ちで停車しているときに、急に後ろからドッカァーン!

わき見運転の車に追突されてしまいました。

あなたの車の後部は見るも無残に。

相手の運転手が降りてきて何やら文句を言っています・・

何か面倒な人のようです。

でも、あなたは決して動揺しません。

ちゃんと任意保険に加入しているから!

保険会社の人が全部交渉してくれるだろうし。

・・・

などと思っていませんか?

残念ながら、その希望は叶いません。

なぜなら、自分の任意保険会社が事故のときに相手方と交渉してくれるのは、あなたに1%でも過失がある場合に限られるからです。

今回の事故のように、信号待ちで停車していて追突された場合のあなたの過失はゼロと判定されますので、あなたの保険会社は相手方と交渉することができません。

え?なんか相手の人、面倒な人っぽいのですが・・

大丈夫。安心してください。

「弁護士費用負担特約」をつけていれば、加害者である相手方に損害賠償をする場合の弁護士費用を支払ってくれます

基本的に、弁護士の法律相談料、報酬、訴訟費用が含まれますが、保険会社によって違いがある場合もありますので確認が必要です。

この特約はたいへん役に立つものですが、事前に保険会社から同意を得た費用でないと保険金として支払われませんので注意が必要です。